枝っぷりⅡ

111112 こんな枝っぷりのウンリュウヤナギが4本株立ちしている。河川の堤防表法面は、樹木などが生えない平滑な構造が普通だと思うけど、たまに残された枝っぷりの良い木が、殺風景な河川敷のアクセントになっている。

 川の街旭川を流れる石狩川をはじめ支流の忠別川や美瑛川には、堤防天端や河川敷に自転車道が整備されていて、市街地の道路を利用するより近くて、信号も無いので意外と便利だ。途中、銀杏を拾ったり写真を撮ったりしながら、この日の走行距離は23キロ、メタボには少し足りないけど、太陽が出ているときは、少し汗ばむほどで調度良い運動になった。

 

枝っぷりⅡ” への2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます。

      >走行距離は23キロ・・
    とは凄いですね。^^

    冬は苦手なので
    鹿駆除の手伝いでもして 汗出さなくては・・^^;

  2. SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは
    自転車の23キロは、散歩ですね。
    途中の公園で銀杏を拾っていたら、自転車に乗るのが
    面倒になって、公園のハトや池のカモと遊んでました。

    冬は除雪以外は全部好き。
    自転車も雪中行軍のための体力つくりの1つです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です