崩壊地

110911 蛇紋岩層が崩壊してできた急斜面。狭い林道を登っていくと、崩落した崖の縁が尖った尾根に出る。急斜面には樹木はほとんど生息せず、チシマザサの中に裸地が点在する。
 標高は300~400m、厳しい環境にさらされハイマツをはじめ、多くの高山植物や蛇紋岩地帯に特異な植物、ウリュウシャジンやウリュウトウヒレンなどがみられる。

崩壊地” への2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    とても キノコも生えて無さそうですね^^;

  2. SECRET: 0
    PASS:
    土地がやせているから、木の生長も良くないみたいで、
    山菜やキノコも少ないようです。
    左から右へ登ったピークが468m、見晴らしは抜群ですよ。
    車で登って行けます。

サンピラー にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です