ブナおじさん

110618 ブナの大木に背をもたれて空を見上げると、梢に大きな傘が開いて、軟らかい緑の光に満ちあふれている。傘の下には緑を映した歌才川が流れ、清流を渡る涼しい風が通りすぎていく。
 新緑に覆われた散策路に、樹冠の葉の間から射しこんだ光が、小さく揺れながら白い玉をつくって眩しい。

ブナおじさん” への2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    黒松内まで 散策ですか?

     おいら 長距離 苦手です・・^^;

  2. SECRET: 0
    PASS:
    昨年から厚沢部まで足をのばしています。
    長距離は意外と好きだけど、寝不足や疲れに気を付けないと、何度か危ない目にあってます。
    写真はなるべく午前中に撮りたいので、行きに1日みて、休みながらゆっくり行きます。3泊しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です