大雪山Ⅱ

20100815-1←チングルマ

ときどき雲に覆われてずぶ濡れの冠毛が、やぶれ傘のように垂れ下がっている。乾燥していたら、白い絨毯のようになる。

20100815-2
            エゾノツガザクラ→

マッチの棒のような果実が、いっぱい並んで、花の綺麗さからは少し離れるが、それなりに趣がある。

大雪山Ⅱ” への4件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    チングルマも随分前に、南さんの写真を見て覚えました。その後、チングルマを見たくて駒ヶ根へ行ったんです。こんなに綺麗なチングルマは見たことがないです。
    エゾノツガザクラ、ほんと、いわれればマッチ棒みたいですね~。可愛らしい~。
    山頂の夏は短いですね~。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    今日も、旭岳の頂上は見られなかったけど、北西の風が吹いて、姿見駅のお昼の気温が18度、寒いくらいでした。
    でも歩いている時は、汗も拭かないで歩けるので、山登りには最高でしたよ。
    ウラジロナナカマドの実が13日より少し色付いたような、山の秋は早いですね。
    明日から2~3日、オホーツクへ行ってきます。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    エゾノツガザクラは、下向きに花が咲くのに、実は上を向いています。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    憧れのチングルマ、拝見できて嬉しいです。
    いい写真ですね。
    エゾノツガザクラはほんとうにマッチ棒みたい。
    山歩きが出来る南さんはタフですね。
    鍛え方が違う?

    今年の異常な暑さでヘロヘロ。
    無理やり小さい秋の気配を探していますが、
    まだ見つかりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です