ゲンノショウコ

20100809-2 北海道は白花が多く、紅花は珍しいが、まれに見ることができる。これは奈良県から移植したもので、来てから数年、毎年綺麗な花を咲かせてくれる。
 種を採って増やしたいけど、狭い庭はいっぱいだし、家の前の土手は毎年草刈をするので、安心して引越しできる場所を探しているが難しい。

ゲンノショウコ” への4件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    伊吹山の山頂で、ハクサンフウロが咲いていて、それに似ているな~と調べたら、フウロソウの仲間なんですね。
    濃いめのピンクが綺麗~。
    土手に花壇を作れるように整地して頂けるといいのにね。って、我が家の前にも土手があるので私の願いなんですけどね。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    猪にひっくり返されてから消えてしまったと思っていた
    白花が、今年また花を見ることができました。
    種がこぼれていたのでしょうか、強いものですね。
    嬉しくって飛び上がってしまいました♪
    懐かしくてウルウルです。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    メイさん、こんにちは
    フウロソウの仲間は良いですよね。
    何と言っても虫があまり付かないので、安心して近づけます。
    我家の前の土手は、一級河川石狩川水系神居川(物々しいでしょう)の堤防なので、毎年、業者が綺麗に草刈をします。どういうわけか、綺麗な花を咲かせるものから減ってきました。
    何時までも残っているのは、土留めのイネ科やオオイタドリくらいです。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    けいさん、こんにちは
    ゲンノショウコは種で増えますが、草刈や根が傷められると消えてしまうようです。
    赤花ゲンノショウコが庭で大きな株になっていますが、これ以上増やせないので、近くに種を蒔いて増やそうと思っています。
    白花ゲンノショウコは草ぼうぼうになっていても、負けずに咲いているので、まずは白花の近くに蒔いてみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です