かんじきツアー

20100321-1 南西の尾根から吹き降ろす強風で、遠景がかすんでしまうほどの嵐。それでも参加者は、熱心にスタッフの説明を聞いてくれました。
 まだ遠い春を感じさせる天気は終日続いて、最大瞬間風速が34.1m/s、旭川気象台が1967年に最大瞬間風速を観測し始めて以来の最大値を記録しました。
 降雪が少なく薄日が射す天候で、猛吹雪にならなかったので、時々強風で転びそうになりましたが、それなりに楽しい「嵐山かんじきツアー」となりました。

20100321-2 正午、嵐山展望台に到着。誰が設計したのか、大枚をはたいて作った展望台は、ベンチも屋根も何の役にも立ちません。
 3個あるベンチは、2階展望デッキから雨漏りがして、腰掛ける事もできず、雪の上や手すりなど、思い思いの場所に腰を下ろして昼食をとりましたが、美味しいはずのお弁当が、どこに入ったのかわりません。

 早々、昼食をすませて下山、嵐山ビジターセンターの丸太小屋に戻ると、スタッフが用意してくれた暖かいココアが待っていてくれました。

かんじきツアー” への4件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    「かんじきツアー」は記録に残る強風の中で大変でしたね。お天気ばかりは都合よくいかないですもんね。雪の上でお弁当を食べて、きっと身体も冷えきっちゃっているのでしょうが、このツアーに参加された方々はきっと
    達成感も味わえたでしょね(笑)良い記念日になりましたね!?
    南さんは風邪ひいちゃいましたけどね。お大事にしてください。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    メイさん、こんばんは
    普通に終わってしまうと記憶に残らないけど、きっと良い記念になると思いますが、この日に決めたのは、自分が言いだしっぺで、若干責任を感じています。
    おにぎりを頬張りながら、山の上で飲んだ暖かいお茶は、喉から胃まで降りていくのが解るほど、体が冷えてましたね。
    今日は少し夜更かしに耐えられそうです。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    拝見しただけでブルッときそうな光景です。
    お尻がさぞ冷たかったことでしょうね。

    南さんは風邪をぶり返されてしまったのでしょうか?
    お大事になさってくださいね。
    今年の風邪は妙に長引きますね。
    私もスッキリしないままで、足掛け三ヶ月になりそうです。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    けいさん、こんばんは
    3ヶ月ですか。結構しつこいですね。
    私も完全に治っていないのに、無理したのかなって思いますが、オフィシャル側としては誰も中止を訴える人がいないので、引率させていただきました。
    当日は結構楽しかったのですが、まだ喉のえぐみが残っています。

    けいさんもご自愛の上、春をお楽しみください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です