日高山麓

 日高山麓の初秋の谷間に広がる草地、先週末にいつもお世話になっている三親牧場に行ってきました。今回はいつものメンバーとは違いますが、総勢二十数人という大所帯、あっという間の3日間でしたが、楽しく過ごすことができました。
 採草地では1番草の収穫が終わったあとに、2番草が少し伸びすぎた芝のように蒼々として、早朝の露で白露のように沈んでいます。夏も冷涼な日高山麓では、2番草を採ることはできませんが、今年は1番草が豊作で越冬に充分な牧草を収穫できたようです。ビニールでグルグル巻きにされ、発酵が始まった牧草ロールの近くを通ると、甘い香りがしていました。
 放牧地や周辺にはたくさんエゾトリカブトが生えています。牧場には厄介者のようで、子牛が誤食すると中毒をおこすようですが、死んでしまうことはないようです。また理由は分からないけど、秋には成牛も食べるようですが、馬は絶対に食べないと言っていました。
三親牧場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です