十勝の青い空とミズバショウ

 小さな湿地に雪融けの冷たい水が流れています。やっと咲きそろった真白いミズバショウが、十勝の青空を映した水面に写って、遅かった春が東大雪の山麓にもやってきました。木の芽も少しだけ膨らんで、梢に早緑の風がゆれています。
ミズバショウ

十勝の青い空とミズバショウ” への4件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: a4f3be290eb86b884ebf86145b201750
    この辺にあるミズバショウとは別物のように見えますね
    水が澄み切って冷たそうです

  2. SECRET: 0
    PASS: a65483de95448d88af85b9c86414d7ed
    水の中へ少し入って撮りました。
    商売道具の長靴をもって行って良かったです。

  3. SECRET: 0
    PASS: 1db8e78834bc1c9da175c29fd10ad4da
    夢なんです、こういう光景が。。。
    ログ前の池に一株でも植えようかと考えているところです。、
    夏の朝晩は何とかなるでしょうが、日中の猛暑に耐えられるか
    どうか。
    生まれた場所を遠く離れて、心にあるのはいつも故郷の風景。
    北海道の植物が根付く様子を思い描いての山暮らしです。

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ミズバショウの群落は結構ありますが、通りががりでは傷んだものが多く、
    こんなに綺麗なのは滅多に見られません。
    少し早くて、葉があまり大きくなってないのが良いのかな・・・。
    山岳地の沢沿いでは6月まで咲いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です