エゾシカのしわざ

 近文大橋上流右岸、今冬はついにここまでエゾシカの1群が入り込んで、生活圏にますます近づいてきた。積雪に埋まっていた地上約1mから上部、エゾシカが届く地上約2.5mまでの間が、ヤナギの樹皮が帯状に食害されている。さらに細いものは枝ごと食べられて、短い幹だけが残っている。
エゾシカ食痕

エゾシカのしわざ” への3件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 9db2a8d45f1a41daff355b53e0bc3c8d
    今年は雪が多いせいか 余計被害が多いのでしょうか?
    でも 旭川の積雪はそんなに多くないか?
    鹿が増えている?
    名寄の4月からの駆除が去年1頭1万円だったのが
    今年から国の助成も増え1頭2万円になったそうで
    今月だけで50頭、100万も稼いだハンターも居るそうです。
    下川は1万円で駆除頭数を倍にしたそうな・・・
    でも、ハンターは そんなに燃えないでしょう?
     今日 中川のハンターさんの家に用事で行きました。
    2ヶ月前に亡くなられ、奥さんから鹿角を好きなだけ持って行ってと言われ
    大きいのを4本ほど貰って来ました。
    今の内に駆除しないとハンターは高齢化でその内、自衛隊にでも依頼しないと
    間に合わなくなるんでしょうね。^^;

  2. SECRET: 0
    PASS: 1db8e78834bc1c9da175c29fd10ad4da
    ほんとに頭が痛いです。
    食害は最近ますます激しくなっていますし、数が相当増えていると聞きます。
    sumiさんのところでは一頭2万円ですか!?
    それだけ被害が大きいのですよね。
    奈良県はどうなっているのか、調べてみなくては。
    それにしても、、、ヤナギの見事な食べっぷりに唖然としてます。

  3. SECRET: 0
    PASS: a65483de95448d88af85b9c86414d7ed
    写真のあたりは市街地に近いので、たぶん鉄砲を撃つわけには行きませんよね。
    エゾシカは見ると可愛い顔をしているから、身近に居てくれるのは嬉しいんだけど、
    この場所は、河畔林を観察できる散策路が整備されているところです。
    昨年、観察に行ったときは、ぜんぜん鹿が入ってなかったんだけど・・・。
    細い幹が、くるっと一回り食べられているから、上部は枯れてしまいますね。
    駆除費、そんなに上がっているのですか。免許とろうかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です