白樺林

 曇天の雑木林、少し風があって気温のわりに寒い一日でした。
天気予報の気温を見て、久しぶりに暖かくなりそうだったので、かんじきを車に積んで里山へ出かけました。冬は積雪で駐車できるところが少ないので、先日、河川敷のヤナギを観察した場所の、山手の方へ入って見ました。樹齢が数十年はありそうなカラマツ林をぬけると、シラカンバの多い場所にでました。光がさすと、木肌がもっと白く浮かんで見えるはずですか、あいにくの曇り空で寒々しい風景となりました。
 振り返るとかんじきの後がいつまでも着いてきます。少しは写真写りが良くなるかと思って、S字に歩いてみました。
白樺林

白樺林” への2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    なめこの ほだ木に丁度良さそうな太さの木が
    沢山ありますね♪
    先週の日曜日 ログの友人の山にほだ木を伐りに行って来ました。
    途中 雪が深くスノーシュー履いても膝まで抜かり大変でした。
    友人は◎かんじきでスノーシューより作業は し易いと云ってました。
    5本ほど切り倒し、後は3月に切り出しです。
    昨日までの暖気で これからはあまり抜からないでしょうね
    そろそろ 鹿猟にでも・・・

  2. SECRET: 0
    PASS: a65483de95448d88af85b9c86414d7ed
    カバアナが付いてないか見ましたが、ほだ木は考えませんでした。
    確かにちょうど良い太さでしたね。
    キノコはうまくいったことが無いから、ほだ木のことは思い出さない
    です。
    寒いときはスキーで歩きますが、あったかくなるとシールに雪が
    付いて重くなるので、これからはかんじきです。
    桑のかくじきは30年以上使ったので、そろそろ寿命かな。
    自分のかんじきを作った人が、もうこの世にいないので手に入り
    ません。いつまでも残しておきたいので、アルミ合金製の近代的な
    かんじきに買いかえてました。
    山も、こちらのほうが暖かいのでしょうね。それに新雪もあまり降っ
    てないので、かんじきでも20cmくらいしか埋まりませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です