マイルドセブンの丘

 午後の陽射しに、長い陰を落としているのはドロノキです。美瑛の「マイルドセブンの丘」の風景は、丘に一列に並んだカラマツの写真が人気ですが、その写真を撮るために、車が一番近づくことができるのが、ドロノキの大木の並木があるこの細い道です。この写真を撮っている時も何台も車がきましたが、私が背を向けているカラマツで、ドロノキを撮っている人は一人もいませんでした。夜に恐ろしきは洗脳ですかね・・・。
予備情報のために、この風景を逃すなんて、せっかくここまで来てもったいないですね。 ちなみに、私もカラマツの並木は何度も撮っていますよ。真冬に良い写真が撮れるんです。
マイルドセブンの丘

マイルドセブンの丘” への2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    子供の頃、我が家にも有りました。
    周りでは一番高い木で、小学生の内に切られてしまいました。
    「泥の木」 変な名前だと思ってました。
    きっと、なんの役にも立たない木だと思ってました。
    洗脳と云うより無知ですね。
    マッチ棒、割り箸の材料なんですね。
    17日、マイタケ採りに行って来ました。
    出て居ましたよー^^

  2. SECRET: 0
    PASS: a65483de95448d88af85b9c86414d7ed
    高級なキノコは出ているんですね。
    14日にキノコ撮りに行ったけど、雑キノコはさっぱりです。
    まだ、食べられるキノコを一本も採っていません。
    今週は道南へ出かけるから、キノコ採りはお休みです。
    ドロノキって生長が早いけど、手前の木は数十年前にすでに
    大木で、被写体になっていましたが、いつからかカラマツに
    人気を奪われたようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です