梅干

 壮瞥町を知ったのは、2000年の有珠山噴火ときからだろうか。でも昭和新山や有珠山ロープウェイなどは壮瞥町にあり、何度も行ったことがあります。洞爺湖畔から離れて少し行くと壮瞥の街があり、通りすぎた街外れに道の駅があります。
 地産の夏野菜の隣にあるのはスモモ、まさかこの時期にウメかな。本州産より1ヶ月遅れて旬を迎えた梅の実、洞爺湖の東湖畔には広大な梅林があって、梅が栽培されているそうです。
 安価だったので5キロ買って、塩漬け3日間、今日から天日干をはじめました。でも甘かった。買う時は5キロのウメから5キロの梅干ができるのだと思っていたけど、塩漬けで梅酢が1.6リットルできました。塩以外に入れたホワイトリカー0.5リットルを差し引くと、1.1キロの目減りです。その上天日に干して、どんどん痩せていくウメを見ていると、悲しくなってきますね。
 果たして梅干はどれだけできるのか、乞うご期待!
 熟しすぎたウメは、塩漬け段階でパンクしてしまったので、取り出してご飯のともに。けっこう塩に馴染んで、良い塩梅、もう梅干をしています。
梅干

梅干” への3件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    天日干しには最高の天気でしたね♪
     それで何日分が出来たのでしょう?
    今後、シソなど入れるのでしょうか?
    オイラは スモモの塩漬けを義母に頼みました。
    12~13本の木が有りますが 殆んどが虫食い!
    あれも虫こぶでしょうか?
    大きく旨そうなスモモは毎年全滅!
    今年は かろうじて小粒の1本だけ採れました。
    でも スモモ漬けの好きな人は
    ほんの一握りの人ですね。^^;

  2. SECRET: 0
    PASS: a65483de95448d88af85b9c86414d7ed
    スモモの塩漬け、大好きです。
    子供の頃は、庭に大きなスモモの木が数本あったので、生食の他、
    塩漬けはおやつがわりでしたね。
    遠軽町でスモモ栽培が盛んで、時期になるとスーパーでスモモの
    塩付けが売っているので、帰りに買ってきたこともあります。
    はじめ、道の駅でウメを見たときはスモモかと思ったんだけど、
    安かったので、梅干を作ってみようと思いました。
    数日間、天日干をするらしいのですが、ウメが小さくなるので
    1日干して、塩もみをした赤ジソを入れました。
    梅酢が大分赤くなってきて、良い色になって着ましたよ。
    9月はじめには熟成するのではないかと思います。

  3. SECRET: 1
    PASS: ea1bcba3a8257725c9c2230d1eb82c5b
    はじめまして、株式会社エモーチオ『アート・建築・デザイン本マニア』運営事務局です。
    私どもは、ホットペッパー・じゃらんなどを運営する株式会社リクルートの子会社としてユーザー120万名が利用する☆みんなのオススメBest3でつくる新感覚ランキングサイト「bestmania(ベストマニア)」を始めとし、【国内最大級】の投稿規模になる、実に約60万件ものおすすめ情報やレビュー投稿のあるサイト運営をしております。
    また、アート関連のサイトにおきましては、『アート・建築・デザイン本マニア』を始め、その他多様なサイトを運営しており、昨今ではニュースに取り上げられております。
    参考添付資料:http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000005425.html
    この度は、「ナチュラル北海道」さんのブログを拝見させて頂きまして、
    我々のウェブサイトとの相互リンクをして頂けないかというお願いでご連絡を差し上げました。
    『アート・建築・デザイン本マニア』におきましては、「厳選!風景写真・風景画ブログ」の1つとして「ナチュラル北海道」さんのブログをユーザーさんに役立つブログとして事務局にて厳選させていただき、既に紹介させて頂いております。
    参考URL : http://art-bookmania.com/link/list/?id=art_pic
    尽きまして、もしよろしければ弊社サイト『アート・建築・デザイン本マニア』をナチュラル北海道運営者さんのリンク集やブログなどでも同様に、ご紹介頂くことはできますでしょうか。
    ご多用中誠に恐縮ですが、下記情報をご参考に頂きまして、リンク情報掲載のご検討をくださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。
    ※紹介文に関しましては、基本的には御サイトなどの情報を引用させていただいておりますが、加筆・変更等、ご意見・ご要望がございましたらなんなりとお申し付けください。
    【リンクをご掲載頂く際のテキスト例】
    テキスト:アート・建築・デザイン本マニア-おすすめ書評ブログ・レビューランキングサイト
    リンク先:http://art-bookmania.com/
    紹介文(必要であればご使用ください):アート・建築・デザイン本に関するおすすめの口コミ書評・レビュー情報をまとめて紹介しています。
    ***********************
    アート・建築・デザイン本マニア運営事務局
    tamazawa@emotio.co.jp<–こちらにご返信下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です