北海道謎解き散歩

 日本の最低気温の記録は、いつ、どこで?
明治35年1月25日、上川測候所(現旭川地方気象台)で記録された、マイナス41.0度です。この年は日本中が強い寒波に襲われ各地で被害が発生し、新田次郎の小説「八甲田山死の彷徨」で知られる、青森県八甲田山の遭難事故と同時期のことでした。
 他にも、昭和6年1月27日に美深町でマイナス41.5度(観測所委託職員測定)、昭和53年2月17日に幌加内町母子里でマイナス41.2度(北大農学部付属演習林測定)がありますが、公認記録ではありません。

全都道府県の「謎解き散歩」がありそうですが、とりあえず、最北の北海道と最南の沖縄県をリンクしました。

北海道謎解き散歩” への4件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 1db8e78834bc1c9da175c29fd10ad4da
    この本は興味深いです。
    北海道の郷土食とかうまいもの、北海道のことばや歴史に関する本や
    写真集にもつい手が伸びるほうです。
    北海道の言葉にはkiiさんもかなり反応してます。。。

  2. SECRET: 0
    PASS: a65483de95448d88af85b9c86414d7ed
    けいさん、こんばんは
    106項の史的情報やエピソウドなど、各項2ページくらいの
    プチ情報ですが、意外と知らないことが多くて、おもしろかっ
    たです。
    週末は暖かくて、だいぶ雪が融けたかと思ったのですが、まだ
    昨年より三十センチも多いです。

  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    お彼岸とはいえ 北海道の冬は、そうやすやすと退散してはクレナイですね。
    土日と 札幌で同窓会が有り 行って来ましたが、今日で無くて良かったです。

  4. SECRET: 0
    PASS: a65483de95448d88af85b9c86414d7ed
    土曜日はポカポカ天気だったのに、真冬日ですね。
    お彼岸に、牡丹餅を持ってお墓参り、なんて行ったことは無いけど、
    雪が多いと、他所の墓の上を歩いて行く「信心深い人」を見かけます。
    春まだ遠い光景ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です