三親牧場

 2000年、 春の広尾オフにはじめて参加してから12年、放牧地の縁に1列に並んだシラカンバも見上げるほどに生長した。
 広尾の街を過ぎて広尾橋を渡り、すぐ左折すると日高山麓へつづく細い道にでる。フンベの集落を通りすぎて砂利道を数キロ走ると、やっと右手に家の灯りが見えてきた。はじめて行ったときは、途中からY字を右側へ入らずに真直ぐ行ってしまい、半迷子状態の真っ暗な夜道でスピードを落とし、Uターンするのがすごく怖かったのを思い出す。
三親牧場

ブナリンカフェ

110821 今夏から営業をはじめ山間の小さなCafe ↓ のブナリンワゴンカフェの本店、まだまだ未完成ですが、ここのスープカレーは美味しかったです。
 ブナリンワゴンカフェをブログネタにしてもいいか聞いたときに、たくさんサービスカードにスタンプを押してくれて、スタンプがいっぱいになったので水出しコーヒーをご馳走になりました。
 今回もたくさんスタンプを押していただいたので、いっぱい応援します。

 毎朝、ブナリンワゴンカフェで販売の豚肉ちまき、洋風の味付けでクミンの香りがやみつきになりそうです。黒松内の銘水で落とした水出しコーヒーといっしょに朝食にいただきました。

モーニング・コーヒー

110801 道の駅くろまつない
朝6時、車中泊ですっきりしない朝をむかえて、少しずつ活動しはじめた脳に、コーヒーの良い香りが侵入してきました。
 香りの元は、コーヒー色の軽ワゴン車「Bunarin wagon cafe」の中でおねいさんが、黒松内の名水で入れるコーヒーでした。
 おねいさんお勧めの、黒松内の銘水でドリップした「水出しコーヒー」をすすりながら、朝食に用意してあった餡ドーナツをほおばる。次に道の駅を利用する時は、このコーヒーにあったパンを用意して行こうと思います。

 営業時間は朝5時から、道の駅内のベーカリーレストラン「トワ・ヴェール」が9時に開店するまでの4時間。香りたつ朝のコーヒーはありがたいです。